15年の膝の痛みの正体は・・・

みなさま、こんにちは、MVスタッフのさゆりです。
 
 
先日『宇宙の泉サポートニュース』を発送させていただきましたが
お申込みいただいておりますみなさま、お手元に届きましたでしょうか?
 
『人間関係寺子屋Ⅱ』の予習(概論)のような内容になっており、
スタッフもみな印刷し何度も目を通しております。
どうぞ何度も目を通していただき
『人間関係寺子屋Ⅱ』に備えていただければと思います^^
 
 
さて、今日のスタッフブログは先日Maayaさんがブログにされた
◯◯の洗脳 ~15年越しの痛みが2分で!~
について裏話?的なことをお話させていただきたいと思います。
 
 
私は15年前あることをきっかけに膝を痛めてしまい
〇〇を損傷するともう治らない
筋肉をつけたり、筋を伸ばすストレッチをするしかない
と診察の際言われ
「一生付き合うもの」として膝の痛みを抱えていました。
 
日常生活では支障はないのですが、
冷え込んだ日は神経痛のようなズキズキとした痛さがあり、
何より大変なことは長時間歩くことや運動が制限されることでした。
長時間歩行や足に負荷がかかる運動をすると
膝が痛み出し歩行困難になるため足を引きずって歩かなければならない状態に。
 
なのでジムも“膝に負担がかからない”もので
“膝を守る”ための筋力作りといった内容を組んでもらっていました。
 
そんな状態だったある日、Shinさん、Maayaさんから(ブログのとおり)
「はぁ?なんでまだ痛いねん!」
と、あることをしていただき、
「・・・あれ?痛くない」となったのです。
 
15年抱えていた痛みがわずか2分ほどで・・・
 
〇していただく際
「え!?〇〇化!?」とまさかの驚きワードが飛び出し
痛みの正体がわかりました。
 
そのあと、なぜ15年間も痛みを持ち続けていたのか、
人の体とは、医学の世界とは・・・といったお話をしてくださいました。
 
「〇〇化」は本当に驚きなので、ぜひ劇場へ・・・!ではなく(笑)
ぜひ『健康・美容寺子屋』で!
 
そしてお2人があの場でお話してくださったことは
「自分の体は自分で守る」「自分の体は自分で治す」
ためには必須といっていいほど必要な知識ですのでぜひ★☆
 
 
お陰様であれから痛みが全く出ておりません。
 
ただ痛みはないのですが、15年間という年月で
体はかなり歪み、〇〇の癖、というのでしょうか、
そのため暫く“違和感”のようなものがあったり、
おもしろいことに痛みはないのにそこを〇おう〇おうとしてしまうんです。
また〇〇化していたからなのか、自分から〇〇が消えたぽっかり感?
と同じような感覚がありました。
※ネタバレになってしまうので〇〇ばかりですみません…!
 
もうとにかく魔法のような出来事でした。
 
どうぞ『健康・美容寺子屋』と
冒頭で触れました『人間関係寺子屋Ⅱ』
どちらも楽しみにしていただければと思います^^☆
 
 
今週は以上となります。
いつもスタッフブログをお読みいただきましてありがとうございます!!
それではまた来週^^☆



PAGE TOP