35億からの”サイン”

みなさま、こんにちは、MVスタッフのさゆりです!

 

大好きな金木犀の香りがする季節になりました~♪
心地よい秋風に乗って香ってきたときはもう!幸せいっぱいになります^^
コスモスもキレイですね。
そして・・・あれこもこれもと美味しくなる季節ですね(笑)

 
 

さて今回のテーマは「35億から(身体)の“サイン”」です。

 

先日、父がある部分を手術しました。
幸い早期発見だったため、大事には至らなかったのですが・・・
父のここ数年の出来事などを思い浮かべ
「あぁ、もしかして・・・だから〇(手術した部分)だったのかな」
と思い当たる節がありました。

 

父が〇を手術することになったことをShinさんとMaayaさんにお話した際、
「もしかしてお父さんは・・・」とShinさんが仰ったことが
私の「もしかして」と当てはまり、「やっぱり」になったのですが
身体はちゃんと教えてくれているのだな、と改めて思いました。

 

ちなみに父は数十年前にも別の部分を手術したのですが
今思えば、それも「あぁ・・・」と納得する症状でした。

 

そして私は、数年前からある症状を抱えておりましたが、
自分が整ってくると比例するように症状は和らいでいき
今では殆ど気にならないくらいになりました。
が・・・その症状が緩和した後、別の症状が出るように・・・
あまり普段出ない症状なので、なぜだろう??と考えを巡らせていると
「もしかして?」と思うことが…
先週当たりからのことなので、まだまだ観察していかないと
「もしかして?」が本当にそうなのか判断できませんが、
こうして“サイン”として教えてくれるのは有難いですね。

 
 

35億の身体が教えてくれる“サイン”。。。
多くの方に当たり前のこととして
認知されるようになっていくといいですね。



PAGE TOP