数年経て今大事だなと思うこと ~さゆり~

みなさま、こんにちは、MVスタッフのさゆりです。
 
 
昨年末あたりからでしょうか。
 
謙虚に。
 
の姿勢がとても大事だなと深く思うようになりました。
 
シンプルな言葉ですが、
深みのある、とてもあたたかい言葉だなと、
お腹の底、胸の奥にじんわりと広がるような体感をもって
感じられるようになったのはほんと最近のことです。
 
以前の私はこの言葉を表面的に、
カタチだけで捉えていたなと。。。
おそらく“ありのままの自分”になってこれたことも、
関係しているように思います。
 
「私が、私が」の主張(承認欲求)が強く
自分を飾り立て、偽りの自分で生きていると
謙虚さから程遠い態度と言動になりやすく、
謙虚さを意識すると今度は「私なんて」と
自分を卑下する方向に向かったりしていました。
 
自分を過大評価も過小評価もせず、
ありのままの自分の状態になっていくと
心地よく過ごせることが増えていき、
「あぁ、謙虚に・・・とはこういう感じなのかも」
と、じんわりと感じるようになりました。
 
 
私はブレインエステティシャンとして務めさせていただいて数年経ちますが
Shinさん、Maayaさんのご指導のもと、
おかしな道に行くことなく成長させていただきました。
そしていろいろを経て今思うことは、
技術を磨くこと、感覚器官を磨くことはもちろん大切なことですが、
もっと大事な部分をしっかり腑に落とすことが大事だなと思います。
 
得手不得手、個人差はあるとしても
ヒーリングなどの効果が徐々に感じられるようになると同じで
(磨こうと意識しないと磨かれませんが)
経験を積めば少しずつ感覚を掴めるようになります。
また、技術面も専用のカードを携帯しますので
この点も経験を積めば身につく部分です。
 
私も「???」だらけのスタートでした。
そこから少しずつ感覚、コツを掴めるようになっていき
アドバイスさせていただくことも徐々に増えていきましたが
施術から見えたこと、感じたことをすべて相手に伝える・・・
ということはしないように気をつけています。
 
私はもともと我が強く、
自分が正しいと思ったこと、良かれと思ったことは
相手に(わかりやすく言うと)押し付けてしまう傾向がありました。
言わずにはいられないタイプ、とも言えます。
 
でもこれって結局・・・
自己満足な行為、自分勝手な行為をしているだけで、
相手への思いやりに欠いた行為ですよね。
 
言わずにはいられないタイプですとおそらく
子育てにおいてもガミガミ言ってしまう傾向にあるかもしれません。
私がそうでした。し、今もまだまだです^^;
 
ただ、MVスタッフになり、
Shinさん、Maayaさんの本当の意味で人を育むということ、
その人を思って・・・の配慮を私自身にだけでなく
誰に対してもそうされているのをずっと見させていただいて
ようやく、やっと少しずつではありますが
仕事や日々の生活に活かせるようになってきました。
 
ブレインエステでも伝えるタイミング、伝え方を
その方に合わせて配慮するよう心がけています。
 
(ここは人間関係寺子屋のあるワークと
実践例としてお話いただいたことが、かなりポイントかなと思います)
 
もちろん、まだまだ至らない場面が多々ありますが
大事なことは相手を思う気持ちだなと思います。
 
自分がどれだけできるようになったとか
どこまでできるようになったとか
そんなことはどうでもよくて
(技術に磨きをかけることは大事ですが☆)
 
ただ、目の前にいる方にそのときの自分ができる
精一杯のことをさせていただく・・・
その気持ち、姿勢が何よりも大事なのだと思います。
 
 
と、あくまで私の経験談としてのお話ですが
数年経て今感じることをシェアさせていただきました☆
 
 
3月に入ってからも寒い日が多いですね。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね^^!
それではまた次回に☆



PAGE TOP