人生ゲーム~限られた中で生きる小さな世界~

みなさん、こんにちは、MVスタッフのさゆりです!

 

今日のテーマは“人生ゲーム”です。

 
 

人生ゲームはボードゲームでもTVゲームでも
メーカーによって微妙な違いはあるものの
(違いといったら、途中にあるハプニングやイベントくらいで)
スタートからゴールまでの人生設計ってどれも同じですよね。
オギャアと生まれて、小学、中学、高校、そして大学か就職するかで分岐し
職業を選択し、何度目かの給与マスで昇給して、
結婚して家をローンで買い、子供が生まれて…

 

そんな人生ゲームのボード全体を見たとき
「あぁ、決まりきったこの中で生きるって何てつまらないんだろう」
「何て小さな小さな世界なんだろう」
と、この世の縮図を見ているようで
洗脳の海から出ず、何の疑問を持たないで生きるって
きっとこういうことなんだろうなぁと、ふとそんなことを思いました。

 

ただ単に人生ゲームのルールとしてではなく
この世の縮図、という観点で見ると
「ここでの“成功の形”ってそういうことね」と全体像がスッと入ってきて、
その感覚で遊ぶと、そこでの“成功の形”に一喜一憂するわけでもなく、
だからといってつまらないわけではなく、
鼻歌交じりにふふん♪と淡々と楽しめる。。。

 

最近あることで過集中になり近視的になっていたので
この感覚のお陰で、視野が開けた感じになりました。
“リアル人生ゲーム”でしっかり生かさないと、ですね!
淡々と楽しみます^^☆

 



PAGE TOP